松井建築研究所                     
MATSUI ARCHITECTURE OFFICE                    

設立
1985年4月
一級建築士事務所 東京都30840号
住所
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-11-9
TEL03-3355-1254
業務内容
住宅の設計・監理
民家再生の設計・監理
住宅の改修・リフォームの設計・監理
住宅の耐震診断、耐震補強の設計・監理
オフィスビルの設計・監理及び改修設計
医院、診療所の設計・監理
学校、幼稚園、保育園の設計・監理
建築コンサルタント業務(土地探し協力共)
代表 松井俊一    Toshiichi MATSUI001.jpg
1975年         日本大学理工学部建築科卒業
             京都・奈良にて建築を学ぶ
1979 - 1985年      渡独
             Stuttgart大学建築科在籍
             ヨーロッパ各地にて建築を学ぶ
1985年         松井建築研究所設立
建築家
日本建築学会会員
日本建築家協会会員、登録建築家
日本民家再生協会会員、登録事業者
OZONEリビングセンター登録建築家
新宿区耐震診断登録員         
松井英子      Eiko MATSUI英子.jpg
1972年        慶應義塾大学商学部卒業
1972 - 1975年    木村伝建築設計事務所勤務
1975年        早稲田大学産業専修学院建築科卒業
1977 - 1985年     渡独
            Stuttgart大学建築科卒業
            Diplom Ingenieur取得
            Behnisch&Patner勤務
            Gutburod建築設計事務所勤務
1985年        松井建築研究所設立
一級建築士
日本民家再生協会会員、相談員
諏訪湖クラブ会員
新宿区耐震診断登録員
受賞・講師
1993〜1994年   諏訪環境まちづくり懇談会講師
1997年     諏訪の舎ーINAXデザインコンテスト銅賞受賞
2006年度    岡谷の民家再生ー民家再生奨励賞
2008年度    小木津の民家再生ー民家再生奨励賞
2012年度    都心の数寄屋住宅改修ー民家再生奨励賞
2015年度    土間空間のある家ー民家再生奨励賞

掲載書籍

2015.9     ニューハウス「モダンな和の家3」 
             − 次世代へ引き継ぐ民家再生
2015     民家誌春号「次世代への民家再生とその技術」
             − 土間空間のある家
2014     民家誌春号「自然・古民家・農業の共生」
             − 楠森堂の紹介
2013     三田評論8,9月号「古民家に魅せられて」
             − 三者閑談
2012      民家誌春号「光と陰を楽しむ住いづくり」
             −岡谷の民家再生、都心の数寄屋住宅改修
2010    「建築家5人展」−木と家をつなぐデザイン(OZONE)
             −伽留羅、天城高原の別荘
2009     民家再生の実例(丸善出版社) −小木津の民家再生
2007     古民家スタイル no7 − 小木津の民家再生
2006.11    民家誌51号「若い世代への民家再生」−小木津の民家再生
2004     Memo 「古民家再生」 − 岡谷の民家再生
2002     主婦と生活 住宅施工実例64  − 千駄ヶ谷の家
2002     男の隠れ家 別冊VOL1 個性派住宅− 千駄ヶ谷の家
2001     Memo9月号家を建てる時にじっくり話せるこの建築家39人 
             − 千駄ヶ谷の家
2001     男の隠れ家6月号 新進気悦の建築家28人 
             − 千駄ヶ谷の家
2001      Memo6月号 − 諏訪の家
1995.10    住宅建築 − 伽留羅
1993     no89号 モダンリビング− 迷企羅
1992.9    住宅建築 − 迷企羅
1992     no12 医院建築 − 川崎の医院
1991.4    プルーフ − 創作館、音楽堂
1991      新建築3月号 − 創作館