松井建築研究所                     
MATSUI ARCHITECTURE OFFICE                    

自己を拓く学校 音楽堂
学校法人 橘学苑

敷地面積     22180㎡
延床面積      700㎡
構造       鉄筋コンクリート造 2階建て
          屋根ー鉄骨造 
施工      (株)大成建設 横浜支店

音楽堂は、戦後建てられたようかん流しの既存校舎2棟に挟まれ、中庭を隔てて体育館の正面に位置する。この既存の2棟の校舎から一度外に出て、新たな気持ちで生徒達が音楽堂に入れるよう外回廊で3棟の建物を連結させた。

音楽堂の後(東側)には幼稚園があり、園児達の遊び場になっている為、2階にはテラスを設け、高い外壁で閉ざすことをさけた。

音楽堂の内部は、学校の希望で、1階は3つの音楽教室と準備室を、2階は約200名が収容できる多目的ホールとなっている。

長い廊下と四角教室は、生徒達に規則重視のイメージを与える。音楽堂は生徒達に自由な気持ちで表現活動ができるよう、R壁を多用し、色々なたまり場をつくった。

内装は木無垢板を多用し、壁はざっくりと表情のある塗壁にした。若き人達の感性を育てる為の器として、自然素材を使用し、膨らみと流れのある空間構成となっている。

又先生や生徒さん達にも工事中から、プロ顔負けの精度の高い木彫による大扉の把手や幕板を作ってもらい、さらに生き生きとした建物になった。

ongaku1.jpg

                     1991年4月号  プルーフ 掲載